報道発表

日・セネガル外相電話会談

平成29年9月5日

  1.  本5日,午後5時35分から約15分間,河野太郎外務大臣は,マンクール・ンジャイ・セネガル外務・在外セネガル人大臣(H.E.Mr.Mankeur Ndiaye, Minister for Foreign Affairs and Senegalese Abroad of the Republic of Senegal)との間で,電話会談を行ったところ,概要以下のとおりです。

    1 河野大臣から,北朝鮮により強行された今回の核実験は国際社会に対する正面からの挑戦であるとともに,我が国を含む地域の安全に対するこれまでにない重大かつ差し迫った脅威となった,より強力な国連安保理決議を含め,国際社会全体で最大限圧力をかけることが必要であり,国連安保理非常任理事国であるセネガルと連携し,北朝鮮への圧力強化を進めていきたい旨述べました。

    2 これに対し,ンジャイ外務・在外セネガル人大臣から,日本のセネガルに対するこれまでの様々な協力に謝意を述べた上で,北朝鮮に対する日本の立場を支持する旨述べました。

    3 両大臣は,引き続き,国連安保理での対応を含め,緊密に連携していくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る