報道発表

マラッカ海峡で発生した米海軍艦船の衝突事故に関する河野外務大臣の弔意メッセージの発出

平成29年8月23日

英語版 (English)

  1.  本23日,河野太郎外務大臣は,レックス・ティラソン米国国務長官(The Honorable Rex Tillerson, Secretary of State of the United States)及びジェームズ・マティス米国国防長官(The Honorable James Mattis, Secretary of Defense of the United States)に対し,8月21日(現地時間同日),マラッカ海峡において,米海軍横須賀所属イージス艦「ジョン・S・マケイン」が,リベリア船籍タンカーと衝突する事故が発生し,米軍関係者が犠牲となったことについて,哀悼とお見舞いの意を表するメッセージを発出しました。

    【参考】
     米海軍によれば,8月21日午前6時24分頃(日本時間),米海軍艦船横須賀基地所属「ジョン・S・マケイン」が,マラッカ海峡東部及びシンガポールを航行中にリベリア船籍のタンカー(アルニックMC)と衝突し,米軍人5名が負傷した他,10名が行方不明となり,その後当該不明者のうち数名の死亡が確認された。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る