報道発表

河野外務大臣とスワラージ・インド外務大臣との電話会談

平成29年8月22日

英語版 (English)

  1.  本22日午後6時30分から約15分間,河野太郎外務大臣は,スシュマ・スワラージ・インド外務大臣(Mrs. Sushma Swaraj, Minister for External Affairs of India)との間で電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,スワラージ外務大臣からの大臣就任への祝辞に対して謝辞を述べるとともに,早期にお会いして外相間戦略対話を行うほか,国連総会の機会にもお目にかかる機会を持ちたい旨述べました。また,国連安保理改革においては,日・インドの連携を重視しており,来たるべき安倍総理大臣のインド訪問に向け,高速鉄道等をはじめ,日・インドの両国の取組みを共に進展させていきたい旨述べました。

    2 スワラージ外務大臣から,河野大臣に対し,外務大臣就任に改めて謝辞を述べるとともに,外相間戦略対話を含め,河野大臣とのあらゆる対話に前向きであり,国連総会の機会やデリーで早期にお会いしたい旨述べました。また,国連安保理改革について具体的推進の必要性に同意する旨,また,日・インド両国はインド太平洋地域の安定に大きな役割を果たすことが可能であり,政治,経済等の様々な関係をさらに強化していきたい旨述べました。さらに,日本がインドの様々な優先課題のために行ってきた経済協力に対して改めて謝意を申し上げたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る