報道発表

静岡県下田市沖で発生した米海軍艦船の衝突事故に関する岸田外務大臣の弔意メッセージの発出

平成29年6月18日

  1.  本18日,岸田文雄外務大臣は,レックス・ティラソン米国国務長官(The Honorable Rex Tillerson, Secretary of State of the United States)及びジェームズ・マティス米国国防長官(The Honorable James Mattis, Secretary of Defense of the United States of America)に対し,6月17日未明,静岡県下田市沖において,米海軍横須賀所属イージス艦「フィッツジェラルド」が,フィリピン籍コンテナ船と衝突する事故が発生し,何名もの米軍関係者が犠牲となられたことについて,哀悼とお見舞いの意を表するメッセージを発出しました。

    (参考1)
     在日米海軍の発表によれば,6月17日午前2時20分頃,米海軍艦船横須賀基地所属「フィッツジェラルド」が,静岡県下田市沖を航行中,フィリピン籍コンテナ船「ACX CRYSTAL」と衝突し,米軍人3名が負傷した他,7名が行方不明となり,その後当方不明者のうち数名の死亡が確認された。

    (参考2)
     安倍総理大臣からはメッセージ(PDF)別ウィンドウで開くが発出された。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る