報道発表

ザンビアに対する無償資金協力に関する書簡の交換

平成29年5月17日

  1. 1 5月16日(現地時間同日),ザンビア共和国の首都ルサカにおいて,側嶋秀展駐ザンビア大使とフェリックス・ムタティ財務大臣(Honourable Mr. Felix Mutati, MP, Minister of Finance of the Republic of Zambia)との間で,39億800万円を供与限度額とする無償資金協力「第二次ルサカ郡病院整備計画」に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,南部アフリカの内陸に位置するザンビアの首都ルサカ郡にある3つのヘルスセンターにおいて,病棟の新設と医療機材の整備を行うものです。

    3 ルサカ郡は約140万人の人口が集中する地区ですが,基礎的な保健・医療サービスを提供できる医療機関が不足しており,住民の多くが必要な保健・医療サービスを受けることができない状況にあります。

    4 この協力により,対象となるルサカ郡の3つのヘルスセンターの施設・機材を整備・供与することにより,同郡の住民が受ける保健・医療サービスが向上し,そのアクセスが改善されます。

    5 なお,我が国は平成28年8月に開催した第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,「アフリカにおけるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)推進」の実現に向けた基礎的保健サービスへのアクセス強化や栄養改善等に対する貢献を表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,本件協力はこれを具体化するものです。

    (参考1)ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ
     全ての人々が基礎的保健医療サービスを受けることが可能な状況。

    (参考2)ザンビア共和国基礎データ
     ザンビア共和国はアフリカ南部に位置し,面積約75万3,000平方キロメートルを有し,人口は約1,621万人(2015年,世界銀行),一人当たり国民総所得(GNI)は1,500米ドル(2015年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る