報道発表

日豪軍縮・不拡散協議

平成29年4月21日

  1. 1 4月20日,東京において,日豪軍縮・不拡散協議が開催されました。この協議には,日本側からは相川一俊軍縮不拡散・科学部長ほか関係者が,オーストラリア側からはリチャード・サドリア外務貿易省第一次官補(国際安全保障担当)(Mr. Richard Sadleir, First Assistant Secretary, International Security Division, Department of Foreign Affairs and Trade)及びジェーン・ハーディ外務貿易省次官補(軍備管理・拡散対抗担当)(Ms. Jane M. Hardy, Assistant Secretary, Arms Control and Counter-Proliferation Branch, International Security Division, Department of Foreign Affairs and Trade)が出席しました。

    2 今回の協議では,核軍縮・不拡散,輸出管理制度,通常兵器に対する取組,地域情勢等,軍縮・不拡散分野における現下の主要課題について幅広く意見交換が行われました。両者は,北朝鮮の核・ミサイル問題等,地域・国際の課題について,日・オーストラリア両国が一層緊密に連携していくことを改めて確認しました。

    3 また両者は,5月2日から始まる2020年核兵器不拡散条約(NPT)運用検討会議第1回準備委員会の成功に向けて,日・オーストラリアが主導する軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)の枠組みも通じて緊密に協力し,「核兵器のない世界」の実現に向けて,引き続き共に取り組んでいくことで一致しました。

    (参考)最近の日豪軍縮・不拡散協議の開催実績

    • 2014年12月16日 引原毅軍縮不拡散・科学部長/ピーター・テッシュ外貿省第一次官補(キャンベラ)
    • 2010年 1月18日 北野充軍縮不拡散・科学部長/ピーター・フートン外貿省国際安全保障局軍備管理不拡散担当次官補(東京)

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る