報道発表

岸田外務大臣の青森県及び北海道訪問
(第四回「地方を世界へ」プロジェクト)

平成29年4月7日

英語版 (English)

  1. 1 4月22日及び23日,岸田文雄外務大臣は,諸般の事情が許せば,駐日外交団と共に青森県及び北海道を訪問する予定です。なお,全ての日程に武井俊輔外務大臣政務官が同行し,青森県については滝沢求外務大臣政務官が同行する予定です。

    2 この訪問は,昨年11月の宮城県訪問本年2月の沖縄県訪問3月の熊本県・福岡県訪問に続き,地方の魅力を世界に発信するとともに,多くの外国人観光客や投資を呼び込む取組である「地方を世界へ」プロジェクトの第四弾として実施するものです。国内有数の観光地として海外から注目を集める青森県及び北海道の魅力発信のあり方について地元の方々と対話を深め,これらの地域の一層の活性化に貢献することを目的としています。

    3 青森訪問(22日及び23日)においては,弘前市,青森市,八戸市を訪問し,青森の魅力を世界に向けて発信するために,魅力に溢れた観光地や世界に誇る技術を有する企業等を視察するとともに,地元関係者の方々との意見交換等を行います。

    4 北海道訪問(23日)においては,北方四島の元島民の方々との懇談を行う他,外務省が北海道大学で開催するシンポジウム「岸田外務大臣と語る:~草の根から北海道の魅力を世界に発信~」へ出席し,基調講演を行うとともにパネルディスカッションに参加する予定です。さらに,シンポジウム後には,北海道大学の学生・留学生との懇談や,地元経済関係者との間で北海道の魅力発信に関する意見交換を,札幌市内において実施する予定です。

    (参考1)訪問日程の概要

    4月22日 東京発,弘前着
     弘前市内視察
     青森県知事,弘前市長,駐日外交団との懇談
     青森市内視察
     八戸市内視察
     青森県経済関係者との懇談
    23日 八戸市内視察
     三沢発,札幌着
     北方四島の元島民との懇談
     シンポジウム「岸田外務大臣と語る」への出席
     北海道大学の学生・留学生との懇談
     北海道経済関係者との懇談
     札幌発,東京着

    (参考2)シンポジウム「岸田外務大臣と語る:~草の根から北海道の魅力を世界に発信~」
     このイベントの参加申込みは,4月13日まで外務省ホームページ等を通じて行っており,Eメール,FAX,郵便で受け付け中。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る