報道発表

日・スペイン外相会談

平成29年4月5日

英語版 (English)

  • 日・スペイン外相会談1
  • 日・スペイン外相会談2
  • 日・スペイン外相会談3
  1.  本5日,午後4時15分から約30分間,岸田文雄外務大臣は,フェリペ6世スペイン国王王妃両陛下の国賓訪日に際し訪日中のアルフォンソ・ダスティス外務・協力大臣(H.E. Mr. Alfonso DASTIS,Minister of Foreign Affairs and Cooperation)と外相会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,岸田大臣より,ダスティス大臣の初訪日を歓迎した上で,この機会に,日・スペイン間のワーキング・ホリデー協定に係る文書に署名できたことは重要な成果である旨述べました。これに対し,ダスティス大臣から,国王王妃両陛下の国賓訪日に際し訪日できたことを嬉しく思う,またこれを機に両国関係をさらに深化させたい旨述べ,両大臣は,2018年の外交関係150周年に向けて幅広い分野で協力を深化していくことで一致しました。

    2 欧州情勢に関し,岸田大臣から,今後も欧州統合が力強く推進されていくことへの支持を表明しました。両大臣は,日EU経済連携協定(EPA)のできる限り早期の大枠合意に向けて協力していくことで一致しました。

    3 その他,両大臣は,本5日朝に再び弾道ミサイルを発射した北朝鮮別ウィンドウで開くを含むアジア太平洋の厳しい安全保障環境に関する認識を共有し,地域情勢への対応における緊密な連携を確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る