報道発表

ニジェールに対する無償資金協力
「第二次コミュニティ及び州における治安維持能力強化計画」に関する書簡の交換

平成29年3月7日

  1. 1 3月6日(現地時間同日),ニジェール共和国の首都ニアメ市において,我が方川村裕駐ニジェール大使(コートジボワールにて兼轄)と,フォデ・ンジャイ国連開発計画(UNDP)ニジェール事務所長(Mr. Fode Ndiaye, Resident Representative of UNDP Niger)との間で,供与額2億2,600万円の無償資金協力に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,ニアメ特別州を除く全7州の統合司令センターに対し,州政府と管轄下の県局をつなぐ無線通信機材及び無線搭載車両等を供与し,研修・ワークショップ等を実施することにより,同センターの連絡調整機能の強化等を図り,もってサヘル地域の平和と安定に貢献します。

    3 ニジェール政府は,2012年に「サヘル・ニジェール開発治安戦略」を策定し,同地域における「平和と安定」及び「開発」に係る取組みを進めており,この協力は同国による取組みに寄与することが期待されます。

    4 我が国は,2016年8月の第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)の機会に,アフリカ諸国の優先課題とされた「繁栄の共有に向けた社会安定化」に関し,平和と安定の実現に向けた基礎作りに貢献していくことを表明(PDF)別ウィンドウで開くしているところ,この協力はこれを具体化するものです。

    (参考)ニジェール共和国基礎データ
     ニジェールは,面積約126.7万平方キロメートル(日本の4倍),人口1,990万人(2015年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は約390米ドル(2015年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る