報道発表

岸田外務大臣発レックス・ティラソン米国国務長官宛祝辞

平成29年2月2日

英語版 (English)

  1.  本2日(米国時間1日),岸田文雄外務大臣からレックス・ティラソン米国国務長官(The Honorable Rex Tillerson, Secretary of State of the United States)宛に,以下のとおり祝辞を発出しました。

    レックス・ティラソン国務長官閣下

     今般,アメリカ合衆国国務長官に就任されたことに対し,心から祝意を申し上げます。

     日米両国は,現在,自由,民主主義,基本的人権,法の支配という普遍的価値の絆を共有する強固な同盟国です。

     世界経済の原動力であるアジア太平洋地域の安定には,米国のコミットメントが必要不可欠です。ティラソン国務長官が出席された上院公聴会において議論がなされたとおり,地域の安全保障環境が一層厳しさを増す中,地域の平和と繁栄の礎である日米同盟の重要性は増しています。

     可能な限り早期にティラソン国務長官とお会いして,率直な意見交換を行い,揺るぎない日米の絆を更に強化していきたいと考えます。

     ティラソン国務長官の新たな職務におけるご多幸をお祈りいたします。

    敬具
    日本国外務大臣
    岸田文雄


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る