報道発表

薗浦外務副大臣のトルコ訪問(結果)

平成29年1月11日

  1.  1月6日(現地時間同日),薗浦健太郎外務副大臣は,トルコのアンカラを訪問し,トルコ側関係者及び日本企業関係者とそれぞれ意見交換を行なったところ,概要は以下のとおりです。

    1 アフメット・ユルドゥズ外務副大臣(Ambassador Mr. Ahmet Yildiz, Deputy Minister of Foreign Affairs of the Republic of Turkey)との会談
     薗浦外務副大臣より,本年1月1日にイスタンブールにおいて発生した銃乱射テロ事件,1月5日にイズミルで発生した爆弾テロをはじめとするテロの犠牲者に弔意を表明し,負傷者の早期回復をお祈りするとともに,昨年夏トルコ国民の団結の下でクーデターが失敗に終わり,トルコの民主的体制が守られたことを歓迎する旨伝達しました。また,政治,経済,文化のあらゆる面における二国間の協力関係の促進及びシリアを含む地域情勢等につき意見交換を行いました。

    2 ユクセル・ジョシュクンユレッキ運輸海事通信副大臣(Mr. Yuksel Coskunyurek, Deputy Minister of Transport, Maritime Affairs and Communications of the Republic of Turkey)との会談
     マルマライ・プロジェクト,オスマン・ガーズィー橋建設などトルコのインフラ事業に対するこれまでの日本企業の貢献を再確認するとともに,今後のトルコにおける協力や中央アジアにおける日・トルコ企業間協力の可能性等について意見交換を行いました。

    3 アフメット・アイドゥン・トルコ大国民議会副議長(Mr. Ahmet Aydin, Vice-Speaker of the Grand National Assembly of Turkey)表敬
     友好議員連盟をはじめとする議会間交流の活性化に向けて意見の一致をみたほか,アルパスラン・カヴァクルオール土日友好議員連盟会長(Mr. Alpaslan Kavaklioglu, Chariman of the Turkey-Japan Inter-Parliamentary Friendship Group)の案内の下,昨年夏のクーデター未遂に際し攻撃を受けた議会内部や修復現場を視察しました。

    4 ジャフェル・タイヤール・サドゥクラル土日基金理事長(Prof. Dr. Cafer Tayyar Sadiklar, President of the Turkish-Japanese Foundation)及びトルコ人日本研究者との意見交換
     薗浦副大臣よりサドゥクラル理事長の日・トルコ友好交流に対する長年の貢献に改めて感謝するとともに,トルコにおける日本研究者の方々と日・トルコ文化協力の重要性について意見交換を行いました。

    5 日本企業関係者との意見交換
     薗浦外務副大臣は,アンカラに駐在する日本企業関係者から現地情勢について説明を受け,今後のビジネス上の課題等について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る