報道発表

ミャンマーに対する無償資金協力に関する書簡の交換

平成28年9月21日

  1.  本21日(現地時間同日),ミャンマーの首都ネーピードーにおいて,我が方樋口建史駐ミャンマー大使と,先方ベルトランド・ベインベル国連児童基金(UNICEF)ミャンマー事務所代表(Mr. Bertrand Bainvel, Representative, UNICEF Myanmar)との間で,2億2,000万円の無償資金協力「ミャンマーにおける児童保護向上計画」(UNICEF連携)(the Project for Enhancing Protection for All Children in Myanmar)に関する交換公文の署名が行われました。

     この計画は,ミャンマーにおける児童保護の向上を目的として,児童に対する暴力や性差別に基づく暴力の防止,是正を担うソーシャル・ケース・マネージャーの育成,法執行機関に対する啓発及び紛争の影響を受ける少数民族地域の児童に対する生活技能講習等を行うことにより,児童保護についての理解の向上を図り,国民の生活向上のための支援に寄与することを目的としています。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る