報道発表

チャドに対する無償資金協力に関する書簡の交換

平成28年9月5日

  1. 1 9月2日(現地時間同日),チャドの首都ンジャメナ市において,我が方岡村邦夫駐チャド大使(カメルーンにて兼轄)と先方シン-ヤベ・バルナバス経済・開発計画担当国務大臣(H.E.Mr. Sing-Yabe BARNABAS, Secretary of State, Economy and Development Plan)との間で,3億5,000万円の無償資金協力(経済社会開発計画)に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,チャド農業省及び食料安全保障危機管理委員会に対し,農業関連機材の供与を行うことにより,同国における食料安全保障の向上を図り,もって同国民の生活環境の改善を通じ同国の経済社会開発に貢献するものです。

    3 チャド政府は,同国における深刻な食料不足,栄養問題等の課題に対応すべく,「国家開発計画(2013-2015)」及び「国家食料安全保障プログラム(2013-2015)」を策定し,これらを通じて同国国内の貧困削減を進め,政治・社会の安定化に取り組んでいます。この協力は同国政府による取組を後押しすることが期待されます。

    4 本年5月28日,イドリス・デビー・イトゥノ大統領(H.E.Mr. Idriss DEBY ITNO, President of the Republic of Chad)がG7伊勢志摩サミットにおけるアウトリーチ会合に参加するために訪日した際の共同声明において,安倍晋三内閣総理大臣から同国の経済社会開発に向けた農業関連機材等の供与を表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,この協力はこれを具体化したものです。

    (参考)チャド共和国基礎データ
     チャド共和国はアフリカの東部に位置し,国土面積は約128.4万平方キロメートル(日本の約3.4倍),人口約1,359万人(2014年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は980米ドル(2014年,世銀)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る