報道発表

国際協力事業安全対策会議第2回会合の開催(結果)

平成28年7月19日

英語版 (English)

  • 国際協力事業安全対策会議第2回会合の開催(結果)
  1. 1 本19日,外務省において,「国際協力事業安全対策会議」第2回会合を行いました。

    2 この会合には, 木原誠二外務副大臣,北岡伸一国際協力機構(JICA)理事長のほか,関係省庁の関係者が出席しました。また,国際協力事業に携わっている経済界やNGO関係者として以下の方々をお招きし,事業に従事する方々の安全対策について,現場に根ざした視点から意見交換を行いました。

    奥田 恭弘 日揮株式会社 執行役員セキュリティー対策室長
     (一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連))
    高梨 寿 一般社団法人 海外コンサルタンツ協会(ECFA 専務理事
    谷山 博史 特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)理事長
    橋本 笙子 特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム(JPF)理事兼NGOユニット副代表幹事
    松井 波夫 一般社団法人 海外建設協会(OCAJI)事務参与
     一般社団法人 日本貿易会(三菱商事)から1名

    3 この他,7月12日に開催した第1回会合において,外部有識者等から成る「諮問委員会」の設置を決定しましたが,その後の調整の結果,同委員を委嘱(PDF)別ウィンドウで開くすることとした旨,事務局から報告がなされました。

    4 最後に,次回会合においては,地域情勢や危機管理の専門家から意見を聴取することとし,引き続き,8月中に発表する予定の新たな安全対策の策定に向けて,着実に作業を進めていくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る