報道発表

ルワンダに対する円借款に関する書簡の交換

平成28年7月13日

  1. 1 7月13日(現地時間同日),ルワンダの首都キガリ市において,我が方宮下孝之駐ルワンダ大使と先方クラヴェール・ガテテ財務・経済計画大臣(Hon.Claver GATETE, Minister of Finance and Economic Planning)との間で,「ルスモ-カヨンザ区間道路改良計画(Rusumo-Kayonza Road Improvement Project)」につき,68億8,900万円を限度額とする円借款に関する書簡の交換が行われました。

    2 対象案件の概要

    (1)この協力は,ルワンダの物流上の要衝に位置づけられるルスモ-カヨンザ区間道路の改修を行うことにより,陸上輸送の円滑化と輸送コストの低減を図り,もって同国の経済基盤整備に寄与することが期待されます。

    (2)また,本件は,「アフリカ開発銀行(AfDB)との協調融資促進枠組み(ACFA)」を活用したAfDBとの協調融資案件です。

    (3)なお,この協力は,TICAD Vにおいて我が国が表明した「インフラ分野における6,500億円の公的資金の投入」(PDF)別ウィンドウで開くの公約を具体化するものです。

    3 供与条件

    (1)金利0.01%
    (2)償還期間40年(10年の据置期間を含む)
    (3)調達条件一般アンタイド

    (参考)ルワンダ共和国基礎データ
     ルワンダ共和国はアフリカの東部に位置し,国土面積は約2.63万平方キロメートル(四国の約1.5倍),人口約1,210万人(2014年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は700米ドル(2014年,世銀)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る