報道発表

岸田外務大臣とディアスカネル・キューバ国家評議会第一副議長兼閣僚評議会第一副議長の会談

平成28年6月3日

英語版 (English)

  • 岸田外務大臣とキューバ国家評議会第一副議長兼閣僚評議会第一副議長の会談1
  • 岸田外務大臣とキューバ国家評議会第一副議長兼閣僚評議会第一副議長の会談2
  1.  本3日午前10時55分から約30分間,岸田文雄外務大臣は,訪日中のミゲル・ディアスカネル・ベルムデス・キューバ共和国国家評議会第一副議長兼閣僚評議会第一副議長(H.E. Mr. Miguel Díaz-Canel Bermúdes, Vice-President of the Council of State and Ministers of Republic of Cuba)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 岸田大臣から,ディアスカネル第一副議長の初の訪日を歓迎するとともに,昨年のキューバ訪問の際の温かい歓迎に感謝の意を表明し,引き続き関係強化に取り組んでいきたい旨述べました。また,岸田大臣から,新たな段階に入った二国間関係の発展のため,外資受入促進に向けたビジネス環境整備をお願いしたい旨述べました。

    2 ディアスカネル第一副議長からは,2014年の日・キューバ交流年,日本の外務大臣として初の岸田大臣の訪問等を経て両国の関係が様々なレベルで進展している,キューバは新外国投資法に基づきマリエル開発特区等への外資誘致を促進しており,キューバの開発促進の観点からも日本企業の進出に期待したい旨の発言がありました。

    3 また,双方は,ディアスカネル第一副議長の広島訪問,二国間交流,国際場裡における協力等について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る