報道発表

フィリピン次期正副大統領に対する祝意の伝達

平成28年6月1日

英語版 (English)

  1.  5月31日(現地時間同日),5月9日に実施されたフィリピン大統領選挙について,フィリピン議会が,ロドリゴ・ドゥテルテ・ダバオ市長(Mr. Rodrigo R. Duterte, Davao City Mayor)を次期大統領として,マリア・ロブレド下院議員(Ms. Maria Leonor G. Robredo, member of House of the Representatives)を次期副大統領として正式に宣言したことを受けて,安倍晋三内閣総理大臣からドゥテルテ次期大統領宛て,及び岸田文雄外務大臣からロブレド次期副大統領宛てに祝意を表する書簡をそれぞれ発出しました。

     安倍総理大臣は,書簡の中でドゥテルテ次期大統領に祝意を表するとともに,フィリピンの発展に向けた取組に対し,日本として可能な限りの協力を行う考えを伝えました。また,「戦略的パートナー」として,両国の一層の関係発展に緊密に協力していきたい旨伝えました。

     岸田外務大臣は,書簡の中でロブレド次期副大統領に祝意を表するとともに,両国間の友好協力関係が新政権の下で一層増進されることを切望し,両国の関係強化に全力を尽くす考えを伝えました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る