報道発表

パナマ共和国との租税情報交換協定の締結交渉の開始

平成28年5月18日

英語版 (English)

  1. 1 4月20日の日・パナマ首脳会談において,OECDが策定した国際基準に基づく金融口座の情報交換に必要な自動的情報交換の規定を含む租税情報交換協定の正式協議を早期に開始することとされたことを受けて,日本国政府はパナマ共和国政府との間で,同協定の締結に向けた交渉を開始します。

    2 第1回の交渉は,5月20日(現地時間同日)にパナマにおいて実施される予定です。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る