報道発表

木原外務副大臣とエルワン・ブルネイ外務貿易副大臣の会談

平成28年3月28日

  • 木原外務副大臣とエルワン・ブルネイ外務貿易副大臣の会談1
  • 木原外務副大臣とエルワン・ブルネイ外務貿易副大臣の会談2
  1.  本28日午後3時から約30分間,木原誠二外務副大臣はエルワン・ブルネイ外務貿易副大臣(Dato Paduka Haji Erywan bin Pehin Orang kaya Pekerma Jaya Haji Md Yussof,Deputy Minister of Foreign Affairs and Trade)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,木原副大臣から,ブルネイからの長年に亘る液化天然ガスの安定的供給に謝意を示すとともに,二国間関係及び日・ASEAN関係の発展のために緊密に連携したい旨述べました。これに対し,エルワン副大臣から,日本とブルネイの関係は民間企業によって外交関係樹立前から始まっており,長い友好関係に感謝すると述べました。

    2 木原副大臣は,ASEANの安定と繁栄は地域の平和と繁栄のために重要である旨述べるとともに,ASEAN共同体の更なる統合や格差是正に向けた支援,東アジア首脳会議(EAS)の強化,地域の課題への対応の重要性を強調しました。これに対して,エルワン副大臣から,ブルネイはASEANの対日調整国であり,日・ASEAN関係の発展のために努力したいと述べました。

    3 また,木原副大臣は,ブルネイの重視する産業多角化に向け,協力の検討のための調査を行う旨述べたほか,東日本大震災後のブルネイの輸入規制措置の早期撤廃について働きかけを行いました。また,両副大臣は二国間の人的交流促進や民間レベルの交流を一層活発化することに向け,共に努力することで一致しました。

    4 両副大臣は,南シナ海問題についても意見交換を行い,今後も緊密に連携していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る