報道発表

カンボジアに対する円借款及び無償資金協力に関する交換公文の署名

平成28年3月21日

  1. 1 本21日(現地時間同日),カンボジア王国の首都プノンペンにおいて,我が方濵地雅一外務大臣政務官と先方フン・セン首相(Samdech Akka Moha Sena Padei Techo Hun Sen, Prime Minister of the Kingdom of Cambodia)の立会いの下,隈丸優次駐カンボジア大使とハオ・ナムホン副首相兼外務国際協力大臣(H.E. Mr. HOR Namhong, Deputy Prime Minister, Minister of Foreign Affairs and International Cooperation)との間で,円借款1件及び無償資金協力2件に関する交換公文の署名が行われました。なお,上記円借款件については,昨年11月の日・カンボジア首脳会談において安倍晋三内閣総理大臣からフン・セン首相に対して供与を表明していたものです。

    2 円借款案件の概要及び供与条件

    (1) 国道五号線改修計画(プレッククダム-スレアマアム間)(第二期)(供与限度額172億9,800万円)
     この計画は,首都プノンペンとタイ国境を結ぶ国道5号線のプレッククダム-スレアマアム間において,既存の本線道路の改修等を行うことにより,対象地域における輸送能力の増強及び輸送効率の改善を図り,もってカンボジアの経済基盤の強化に寄与するものです。今回は第二期として,全体の供与額の一部を供与します。

    (2) 供与条件

    (ア)金利年0.01%
    (イ)償還期間40年(10年の据置期間を含む。)
    (ウ) 調達条件一般アンタイド

    3 無償資金協力案件の概要

    (1)第七次地雷除去活動機材整備計画(供与限度額13億7,200万円)
     この計画は,カンボジア国立の地雷除去機関であるカンボジア地雷対策センター(CMAC)に対し,地雷除去に係る資機材の整備を行うことにより,地雷除去活動の維持を図り,もって地雷の除去を通じた社会開発の促進に寄与することを目的とするものです。

    (2)チュルイ・チョンバー橋改修計画(供与限度額33億4,300万円)
     この計画は,首都プノンペンにおいて,首都中心部とチュルイ・チョンバー地区を結ぶ国道6A号線のチュルイ・チョンバー橋を改修することにより,安全で円滑な交通・物流の確保を図り,もって経済基盤の強化に寄与することを目的とするものです。

    (参考)カンボジア王国基礎データ
     カンボジア王国は,面積約18万1,000平方キロメートル,人口1,468万人(2013年カンボジア政府),人口一人あたりの国民総所得(GNI)は1,010ドル(2014年,世界銀行)


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る