報道発表

濵地外務大臣政務官のカンボジア・インドネシア訪問

平成28年3月18日

  1. 1 3月20日から24日まで,濵地雅一外務大臣政務官は,カンボジアのプノンペン及びインドネシアのデンパサールを訪問する予定です。

    2 カンボジアでは,同国との「戦略的パートナーシップ」の一層の強化を図るため,カンボジア政府要人と会談するほか,日本政府からの経済協力の交換公文署名式に立ち会う予定です。

    3 インドネシアのデンパサールでは,第6回バリ・プロセス地域閣僚級会議に出席し,我が国の人身取引分野における取組やバリ・プロセスへの貢献を発信するとともに,地域における人の密輸,人身取引及び関連する国境を越える犯罪について議論します。
     また,この会議には,アジア大洋州地域をはじめとする各国・地域の閣僚等が参加することから,濵地政務官は,参加者と意見交換を行い,関係強化を図ります。

    (参考1)濵地政務官出張日程

    3月20日 羽田発
     プノンペン着(バンコク経由)
    22日 プノンペン発
     デンパサール着(クアラルンプール経由)
    23日 デンパサール発(ジャカルタ経由)
    24日 羽田着

    (参考2)バリ・プロセス地域閣僚級会議
     バリ・プロセスは,人の密輸・人身取引及び関連する国境を越える犯罪に対する地域協力の枠組みであり,今次地域閣僚会議には,45以上の国家・国際機関が参加予定。2002年の第1回地域閣僚会議以降,これまでに5回の閣僚会議が開催されている。日本は,情報共有分野をはじめとして,当初から積極的に貢献している。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る