報道発表

濵地外務大臣政務官のニューヨーク訪問

平成28年2月23日

1 本23日から26日まで,濵地雅一外務大臣政務官は,国連開発計画(UNDP)50周年記念閣僚会合出席等のため,ニューヨークを訪問します。

2 濵地政務官は,同会合において,国際開発課題への取組やUNDPとの協力強化等に関するステートメントを行います。また,滞在中,会議出席の各国要人及び国際機関幹部との意見交換や国際機関邦人職員との懇談等を行う予定です。

(参考1)出張日程

2月23日 成田発
 ニューヨーク着
24日 UNDP50周年記念閣僚会合出席
25日 ニューヨーク発
26日 成田着

(参考2)国連開発計画(UNDP)概要(PDF)別ウィンドウで開く
 国連システム最大の開発機関であり,高い専門的知識と豊富な経験,グローバルなネットワークを有し,ミレニアム開発目標達成に向けた取組や持続可能な開発のための2030アジェンダ策定において主導的な役割を果たしている。日本はUNDPの主要ドナーの一つであり,ジェンダー平等,気候変動対策支援,人間の安全保障推進などの地球規模課題解決に向け,UNDPと共に取り組んでいる。


報道発表へ戻る