報道発表

木原外務副大臣とヘルダー・ロペス東ティモール財務副大臣との昼食会

平成28年2月22日

  • 木原外務副大臣とヘルダー・ロペス東ティモール財務副大臣との昼食会
  1.  本22日午後0時30分頃から約90分間,木原誠二外務副大臣は,訪日中のヘルダー・ロペス東ティモール民主共和国財務副大臣(H.E. Mr. Helder Lopes, Vice Minister of Finance, the Democratic Republic of Timor-Leste)との間で,昼食を交え意見交換を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 木原副大臣から,今般のヘルダー・ロペス財務副大臣の訪日を歓迎するとともに,東ティモールの現在の経済,財政状況等について幅広い意見交換を行いました。

    2 ヘルダー・ロペス財務副大臣からは日本の東ティモールに対するこれまでの多大な支援に対し謝意の表明がありました。これに対して,木原副大臣からは,我が国として東ティモールの国づくりを引き続き支援していくとの方針を伝達しました。

    3 また,両者は,未来を担う若い世代を含む一層の人的交流の重要性を始め,「未来志向で良好かつ緊密な二国間関係」をさらに発展させていくことで一致しました。

    (参考)
     ヘルダー・ロペス財務副大臣は,2月21日から2月27日まで外務省の戦略的実務者招へいにより訪日し,政府要人と会談を行うほか,東京税関,羽田空港,企業,港湾整備,防災技術などの視察。また,広島の原爆死没者慰霊碑の参拝・献花及び平和記念資料館の視察などを行う予定。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る