報道発表

東ティモールに対する無償資金協力「コモロ川上流新橋建設計画」に関する書簡の交換

平成27年11月30日

  1. 1 本30日(現地時間同日),東ティモールの首都ディリにおいて,我が方山本栄二駐東ティモール大使と先方コエーリョ外務・協力大臣(H.E. Mr. Hernani Filomena Coelho da Silva, Minister for Foreign Affairs and Cooperation)との間で,26億500万円を供与限度額とする無償資金協力「コモロ川上流新橋建設計画」に関する書簡の交換が行われました。

    2 東ティモールの全人口は30年後には倍増することが見込まれていますが,全人口の約2割が居住する首都ディリの人口分布も,現在ディリの東部にある市街地中心部から,市街地西側を南北に流れるコモロ川を挟んで,空港のある西部に拡大しており,同市内の東西間の交通量が急増しています。

    3 この計画は,同国の首都ディリ市街地の東西を連結する新橋及びアクセス道路を建設することにより,市内交通の分散化による渋滞の軽減及び緊急時における既存の橋の代替を確保し,同国の経済活動の活性化に寄与するものです。

    (参考)東ティモール民主共和国基礎データ
     東ティモールは,面積約1万4,900平方キロメートル(首都4都県(東京,千葉,埼玉,神奈川の合計面積)とほぼ同じ大きさ),人口121万2,000人(2014年,出典:世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は3,120米ドル(2014年,出典:世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る