報道発表

東アフリカ地域におけるエルニーニョ現象被害に対応するための緊急無償資金協力

平成28年1月29日

  1. 1 本29日,日本政府は,国連世界食糧計画(WFP)(PDF)別ウィンドウで開くを通じて,東アフリカ地域のエチオピア,ソマリア及びケニアに対する630万ドル(約7億4,000万円)の緊急無償資金協力を実施することを決定しました。

    2 今回の緊急無償資金協力は,エルニーニョ現象の影響によって,東アフリカ地域で干ばつや洪水が発生し,食料不足や栄養状況の悪化等人道状況の深刻化が続いていることを踏まえ,エチオピア,ソマリア及びケニアに対して,食料及び栄養改善等の分野で支援を行うものです。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る