報道発表

コートジボワールに対する無償資金協力2件に関する書簡の交換

平成27年12月22日

  1. 1 12月21日(現地時間同日),コートジボワール共和国のアビジャン市において,我が方川村裕駐コートジボワール共和国大使と,シャルル・コフィ・ディビ国務・外務大臣(H.E.Mr.Charles Koffi Diby, Minister of State and Foreign Affairs)との間で,以下2件の無償資金協力に関する書簡の交換が行われました。

    (1)アビジャン海洋科学技術学校整備計画(供与限度額:6億5,000万円)
    (2)コートジボワールラジオ・テレビ局番組ソフト及び番組制作機材整備計画(供与限度額:5,180万円)

    2  各案件の概要は以下のとおりです。

    (1)アビジャン海洋科学技術学校整備計画(供与限度額:6億5,000万円)
     この協力は,アビジャン海洋科学技術学校に機材整備を行うものです。ギニア湾海上では,海賊行為,違法漁船及び人身売買等の国境を越えた犯罪が発生しています。この協力により,工業及び商船関係者に対する航海技術の研修,海上保安・海洋経済開発に従事する職員への研修強化及びギニア湾諸国15か国の海洋人材育成プログラムの強化を図り,同国の治安情勢の改善を通じた,安全で安定した社会の回復及び地域の牽引役としての安定と経済社会開発の促進に寄与することが期待されます。

    (2)コートジボワールラジオ・テレビ局番組ソフト及び番組制作機材整備計画(供与限度額:5,180万円)
     この協力は,同国唯一の国営放送局であるコートジボワールラジオ・テレビ局において,番組制作機材の整備及び我が国の教育・ドキュメンタリー番組ソフトの整備を行うものです。この協力により,コートジボワールにおける放送分野の機能強化,人材育成及び対日理解の促進を図り,もって安全で安定した社会の回復及び経済成長の加速化に寄与することが期待されます。

    (参考)コートジボワール共和国基礎データ
     コートジボワールは,面積約32.2万平方キロメートル(日本の0.9倍),人口2,081万人(2013年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は約1,450米ドル(2013年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る