報道発表

ベトナムに対する円借款3件の供与(事前通報)

平成27年11月20日

  1. 1 本20日(現地時間同日),マレーシアの首都クアラルンプールで実施された,安倍晋三内閣総理大臣とグエン・タン・ズン・ベトナム社会主義共和国首相(H.E. Mr. Nguyen Tan Dung, Prime Minister of the Socialist Republic of Viet Nam)とのワーキングディナーにおいて,総額1,661億2,400万円を限度とする円借款3件に関する事前通報を行いました。今回の事前通報を受けて,今後,我が国とベトナム社会主義共和国政府との間で,円借款の供与に関する交換公文の署名を行う予定です。

    2 対象案件の概要

    (1) ホーチミン市都市鉄道建設計画(ベンタイン-スオイティエン間(1号線))(第 三期) (Ho Chi Minh City Urban Railway Construction Project ( Ben Thanh – Suoi Tien Section (Line 1)) (III))(901億7,500万円)
     ベトナム最大の都市であるホーチミン市において,都市鉄道及びその関連施設の整備を行うことにより,ホーチミン都市圏の交通渋滞及び大気汚染の緩和を図り,地域経済の発展及び都市環境の改善を通じた成長と競争力強化に寄与するものです。

    (2) タイビン火力発電所及び送電線建設計画(第四期) (Thai Binh Thermal Power Plant and Transmission Lines Construction Project (IV)) (549億8,200万円)
     ベトナム北部のタイビン省において,同地域産出の石炭を燃料とする火力発電所(600メガワット)及び周辺地域の送電線や変電所等を整備するものです。経済発展に伴い増大する北部の電力需要に効率的に対応し,電力の安定供給に寄与するものです。

    (3) 第2期ホーチミン市水環境改善計画(第三期)(Second Ho Chi Minh City Water Environment Improvement Project (III)) (209億6,700万円)
     ホーチミン市の排水・下水道システムの整備を行うことにより,浸水被害の軽減,及び汚水処理能力の向上を図り,同市の都市・生活衛生環境の改善を通じた脆弱性への対応に寄与するものです。

    3 供与条件

    (1) 対象案件:上記2.(1)

    (ア)金利年0.1%(コンサルタント部分は年0.01%)
    (イ)償還期間40年(10年の据置期間を含む)
    (ウ)調達条件日本タイド

    (2) 対象案件:上記2.(2)

    (ア)金利年1.4%(コンサルタント部分は年0.01%)
    (イ)償還期間30年(10年の据置期間を含む)
    (ウ)調達条件一般アンタイド

    (3) 対象案件:上記2.(3)

    (ア)金利年0.3%
    (イ)償還期間40年(10年の据置期間を含む)
    (ウ)調達条件一般アンタイド

    (参考)ベトナム社会主義共和国基礎データ
     ベトナムは,面積32万9,241平方キロメートル(九州を除いた面積とほぼ同じ),人口約9,250万人(2014年,国連人口計画),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は2,072米ドル(2014年,国際通貨基金(IMF))。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る