報道発表

平成27年度日豪草の根交流事業オーストラリア人元戦争捕虜による木原外務副大臣表敬

平成27年11月10日

英語版 (English)

  • 日豪草の根交流事業オーストラリア人元戦争捕虜による木原外務副大臣表敬1
  • 日豪草の根交流事業オーストラリア人元戦争捕虜による木原外務副大臣表敬2
  1.  本10日午後1時から約15分間,外務省の招へいで訪日中のオーストラリア人元戦争捕虜3名及び同御家族ら4名の計7名が,木原誠二外務副大臣を表敬したところ,概要は以下のとおりです。

    1 木原副大臣から,この招へいが和解と両国の友好に資することを望む旨述べるとともに,今回の事業を始め世代を超えた様々な相互交流を通じて両国の更なる関係強化に努めていきたい旨述べました。

    2 これを受け元戦争捕虜の3名から,戦後70年が経過した今,日本政府の招待に感謝し,訪日できたことを嬉しく思う旨述べるとともに,過去ではなく未来に目を向けた日・オーストラリアの友好関係が更に強化されることを望む旨述べました。

    3 さらに,木原副大臣から,皆様の世代のお話をしっかりと伺い,両国の未来を若い世代で築いていきたい,是非この機会に日本滞在を楽しんでほしい旨述べ,友好的な雰囲気の中で会談が行われました。

    (参考)日豪草の根交流計画事業実績
     平成9年度から17年度まで,本件計画事業(第一次)として,元戦争捕虜(POW)を含む退役軍人関係者計59名を招へい。平成22年度から本件計画事業(第二次)を開始し,毎回3~5名の元POW及び各付添人を招へい。今般の被招へい者を含め,累積で計109名を招へい。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る