報道発表

スリランカに対する無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換

平成27年7月23日

  1. 1 本23日(現地時間同日),スリランカのコロンボにおいて,我が方菅沼健一駐スリランカ大使と先方ラネプラ・ヘーワゲ・サマンタ・サマラトゥンガ財務省次官(Dr. Ranepura Hewage Samantha Samaratunga, Secretary, Ministry of Finance)との間で,2億2,600万円の無償資金協力「人材育成奨学計画」(The Project for Human Resource Development Scholarship)に関する書簡の交換が行われました。

    2 この人材育成奨学計画は,スリランカの若手行政官等が日本の大学に留学するために必要な経費等を供与するものです。2009年5月に内戦が終了したスリランカは,地域間格差,インフラの欠如,財政の健全化など多様な開発課題を抱え,持続的な経済成長に向けた政策立案能力の強化等の支援が求められています。

    3 今回の協力により,スリランカの将来を担う人材が各分野の課題解決に資する専門的知識を修得し,帰国後,スリランカが抱える多様な開発課題の解決に貢献することが期待されます。同時に,両国間の相互理解及び友好親善関係の強化,国際的な知的ネットワークの強化等に寄与することが期待されます。

    (参考)スリランカ民主社会主義共和国基礎データ
     スリランカはインド洋に位置する国であり,面積約6万5,607平方キロメートル(北海道の約0.8倍),人口2,048万人(2013年,スリランカ中央銀行)であり,人口1人当たりの国内総所得(GNI)は約3,170米ドル(2013年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る