報道発表

ミャンマーに対する無償資金協力「2015年ミャンマー総選挙支援計画(UNDP連携)」 に関する書簡の交換

平成27年6月30日

  1. 1 本30日(現地時間同日),ミャンマーの首都ネーピードーにおいて,我が方樋口建史駐ミャンマー大使と,先方トイリー・クルバノフ国連開発計画(UNDP)ミャンマー事務所代表(Mr. Toily Kurbanov, Country Director, UNDP, Myanmar)との間で,1億1,100万円の無償資金協力「2015年ミャンマー総選挙支援計画(UNDP連携)」(The Programme for Supporting the 2015 Myanmar General Elections)に関する書簡の交換が行われました。

    2 本計画は,本年予定されているミャンマー連邦議会総選挙の平和・平穏な実施に向けて,選挙の実施に必要とされる物品を供与するものです。今回の協力により,円滑に選挙が実施され,ミャンマーの民主化が推進されることが期待されます。

    (参考)ミャンマー連邦共和国基礎データ
     ミャンマーは,面積約68万平方キロメートル(日本の約1.8倍),人口約5,140万人(2014年ミャンマー政府発表),人口1人当たり国民総所得(GNI)は868米ドル(2012/13年国際通貨基金(IMF)推定)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る