報道発表

サマラウィーラ・スリランカ外相の訪日

平成27年6月10日

英語版 (English)

  1. 1 6月17日から20日までの日程でマンガラ・サマラウィーラ・スリランカ民主社会主義共和国外務大臣(Hon. Mangala Samaraweera, Minister of Foreign Affairs of the Democratic Socialist Republic of Sri Lanka)が,外務省賓客として訪日します。

    2 この機会に,サマラウィーラ外務大臣は,岸田文雄外務大臣と日スリランカ外相会談を行う予定です。同外相会談では,両国間の「海洋国家間の新たなパートナーシップ」の強化・拡大に向けた二国間協力の強化,スリランカにおける平和構築分野での協力等について意見交換が行われる予定です。

    3 また,サマラウィーラ外務大臣は,20日に開催される「アジアの平和構築と国民和解,民主化に関するハイレベル・セミナー」において,スリランカの経験を踏まえて平和構築と国民和解につきスピーチを行う予定です。

    (参考1)
     本年1月,スリランカ大統領選挙で政権が交代し,シリセーナ新大統領が誕生。サマラウィーラ外相の訪日は,シリセーナ政権発足後初のスリランカ政府要人による訪日。

    (参考2)
     6月20日,国連大学において「アジアの平和構築と国民和解,民主化に関するハイレベル・セミナー」を開催予定。会議では,岸田大臣が基調講演を行い,明石康スリランカ平和構築及び復旧・復興担当日本政府代表が全体議長を務める予定。

    (参考3)サマラウィーラ外務大臣の訪日歴
     2006年5月17日から5月21日までの日程で外務大臣として訪日。麻生外務大 臣(当時)との外相会談を実施した他,安倍内閣官房長官(当時)を表敬。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る