報道発表

パキスタンに対する中小企業ノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換

平成27年5月14日

  1. 1 本14日(現地時間同日),パキスタン・イスラム共和国の首都イスラマバードにおいて,我が方猪俣弘司駐パキスタン大使と先方ムハンマド・サリーム・セティ財務・歳入・経済・統計・民営化省経済担当次官(Mr. Muhammad Saleem Sethi, Secretary to the Government of the Islamic Republic of Pakistan, Ministry of Finance, Revenue, Economic Affairs, Statistics and Privatization, Economic Affairs Division)との間で,5億円の中小企業ノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換が行われました。

    2 パキスタンは世界第6位の人口を有する大国であり,アジアと中東の接点に位置するという地政学的重要性を有するとともに,アフガニスタンと隣接し,テロとの闘いの成否の鍵を握る国の一つです。同国における貧困,経済インフラの脆弱性,テロ・治安等の問題の改善は,同国の安定と持続的発展に不可欠であり,国際社会の平和と安定にも貢献するものです。

    3 この協力は,パキスタンの経済社会開発を促進するために必要な資機材を購入するための資金を供与するものです。この協力では,優れた技術を有する我が国中小企業の製品を調達することにより,今後の我が国中小企業の同国への展開の足がかりとなることや,同国の経済社会開発努力の促進が期待されます。

    (参考)パキスタン・イスラム共和国基礎データ
     パキスタン・イスラム共和国は,面積約79.6万平方キロメートル,人口1億8,802万人(2013/2014年度,パキスタン経済白書),1人当たりの国民総所得(GNI)1,380米ドル(2013年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る