報道発表

第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム「防災と人間の安全保障」
~自然災害時におけるレジリエンス強化と人々の保護のための効果的対応の模索~
開催のご案内

平成27年2月23日

英語版 (English)

  1. 1 第3回国連防災世界会議(2015年3月14~18日)の開催の機会に,国連人間の安全保障ユニットと外務省の共催で,国内外の防災現場の最前線で活躍する国連,政府,NGOのリーダーを招き「防災と人間の安全保障」をテーマとしたパブリック・フォーラムを以下の要領で開催します。

    2 本フォーラムでは,高須幸雄国連事務総長特別顧問による開会挨拶,田中明彦独立行政法人国際協力機構(JICA)理事長の基調講演に続いて,ケニア,ウズベキスタン及びセルビアで活躍している国連常駐調整官をはじめとした内外の著名な実務家,研究者をパネリストとして招き,日本が外交の柱として推進してきた人間の安全保障の視点がいかに防災分野で有効かを検証し,今後どのような取組が一層望まれるのかを考えます。参加費は無料で,どなたでもご参加いただけます(日英同時通訳あり)。

    【日時】2015年3月17日(火曜日)13:30~15:30
    【会場】東北大学 川内北キャンパス 講義棟 B棟 104号室(宮城県仙台市青葉区川内41)
    プログラム(PDF)PDF別ウィンドウで開く

    開会の辞:高須幸雄(国連事務次長,人間の安全保障担当国連事務総長特別顧問)
    基調講演:田中明彦(JICA理事長,国連人間の安全保障諮問委員会委員)
    パネルディスカッション:「人間の安全保障と防災~ 世界,そして神戸・東北の経験から」

    【主催】国連人間の安全保障ユニット,外務省
    【イベントHP及び申込み】


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る