報道発表

ペルーに対する一般文化無償資金協力に関する交換公文の署名

平成26年11月18日

  1. 1 本18日(現地時間17日),ペルー共和国の首都リマにおいて,我が方株丹達也駐ペルー大使と先方ゴンサロ・グティエレス・レイネル外務大臣(H.E. Mr. Gonzalo Gutiérrez Reinel, Minister of External Affairs of the Republic of Peru)との間で,1億600万円を限度とする一般文化無償資金協力「地上デジタル放送人材育成機材整備計画」に関する交換公文の署名が行われました。

    2 ペルーでは,2009年に地上デジタル放送日伯方式の採用が決定され,各放送局において,番組制作機材のハイビジョン化等,地上デジタル放送設備への移行が進められています。しかし,ペルー国内では,地上デジタル放送及びハイビジョン画質番組制作に携わる人材が不足しており,人材育成が急務となっています。

    3 この協力は,放送・電気通信分野の専門・技術的人材育成事業を実施する国立工科大学電気通信研究・訓練所に対し,撮影機材等の研修用放送・番組制作機材を供与するものです。この協力により,地上デジタル放送関連研修を受講する技術者の研修環境が改善し,ペルーの地上デジタル放送技術能力の向上に資することが期待されます。

    (参考)
     ペルー共和国は,面積129万平方キロメートル,人口3,081万人(2014年,ペルー統計情報庁推定),人口1人当たりのGNI(国民総所得)6,420米ドル(2013年,世銀)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る