報道発表

第3回国連防災世界会議の仙台市開催

平成25年12月12日

  1. 1 12月12日(ニューヨーク時間12月11日),国連総会第2委員会において,第3回国連防災世界会議の開催地を仙台市とし,平成27年3月14日(土曜日)~18日(水曜日)の日程で開催することなど会議の詳細を決定する国際防災戦略に関する決議案が採択されました。

    2 本決議案は,今後,国連総会本会議に送付され,正式に採択される見込みです。

    【参考】国連防災世界会議

    (1)国連防災世界会議は,国際的な防災戦略について議論する国連主催の会議。
    (2)第1回国連防災世界会議(1994年,横浜),第2回国連防災世界会議(2005年,兵庫)ともに我が国がホストした。
    (3)第2回国連防災世界会議では,2015年までの10年間の国際的な取組指針である「兵庫行動枠組2005-2015(HFA)」が策定された。第3回国連防災世界会議では,その後継枠組(HFA2)が策定される予定。
    (4)第3回国連防災世界会議の日本での開催については,2012年12月に国連総会決議にて決定されている。また,2013年5月14日の閣議において,第3回国連防災世界会議を2015年3月に仙台市において開催することが了解された。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る