報道発表

イランの核問題に関する国際連合安全保障理事会決議第2231号に基づく措置の履行

平成28年1月22日

  1. 今般,1月17日(現地時間16日)オーストリアのウィーンにおいてイランとEU3(イギリス・フランス・ドイツ)+3(米国・中国・ロシア)との間で合意された包括的共同作業計画(Joint Comprehensive Plan of Action)に規定された「履行の日」が到来したことを受け,国際連合安全保障理事会(以下国連安保理という)決議第2231号に従い,閣議了解「イランの核問題に関する国際連合安全保障理事会決議第2231号に基づく措置の履行について」(1月22日付)のとおり,これまで累次に講じてきた国連安保理決議第1737号,第1747号,第1803号及び第1929号に基づく諸措置を解除するとともに,外国為替及び外国貿易法による措置を,1月22日から実施することとしました。


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る