報道発表

モーエンス・リュッケトフト第70回国連総会議長の訪日

平成27年9月4日

  1. 1 9月7日から9日まで,モーエンス・リュッケトフト第70回国連総会議長(H.E. Mr. Mogens Lykketoft, President of the 70th session of the United Nations General Assembly)が外務省賓客として訪日します。

    2 訪日中,リュッケトフト国連総会議長は,岸田文雄外務大臣と会談し,安保理改革や「持続可能な開発のための2030アジェンダ」等,国連における優先課題について意見交換を行う予定です。

    3 国連創設70周年に当たる本年,リュッケトフト国連総会議長の訪日を通じ,日本と国連との協力関係がより一層強化され,日本が国連において推進している様々な国際貢献の取組が,更に促進されることが期待されます。

    (参考)リュッケトフト国連総会議長は,デンマーク出身で,同国の外務大臣,財務大臣,国会議長等を歴任。本年6月15日,国連総会において第70回国連総会議長に選出され,今月15日に就任予定。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る