報道発表

マウラー赤十字国際委員会総裁による城内外務副大臣表敬

平成27年2月13日
  1. 本13日9時30分から約30分間,城内実外務副大臣は,ペーター・マウラー赤十字国際委員会(ICRC)総裁((Mr. Peter MAURER,President of the International Committee of the Red Cross)による表敬を受けました。
  2. 城内副大臣から,危険な紛争地域で,精力的に人道支援活動を行っているICRCに敬意を表するとともに,日本は,ICRCを人道支援における重要なパートナーとして認識しており,今後も人道状況が深刻な地域に対して人道支援をしっかり行っていく旨述べました。
  3. マウラー総裁から,先般のシリアにおける邦人人質殺害事件への弔意が示されました。また,同総裁は,これまでの日本からのICRCに対する支援についての謝意を表明するとともに,日本と引き続き協力していきたい旨述べました。

報道発表へ戻る