報道発表

シュヴァイツァー日仏パートナーシップ仏外務・国際開発大臣特別代表による岸田外務大臣表敬

平成27年2月9日

英語版 (English)

  • (写真)シュヴァイツァー特別代表による岸田大臣表敬1
  • (写真)シュヴァイツァー特別代表による岸田大臣表敬2
  1.  本9日,午後2時45分から約20分間,岸田文雄外務大臣は,フランスから来日中のシュヴァイツァー日仏パートナーシップ仏外務・国際開発大臣特別代表(Mr.Louis Schweitzer,Special Representative of the Minister of Foreign Affairs and International Development of the French Republic for France-Japan Partnership)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1.  岸田大臣は,先月フランスを訪問した際にファビウス仏外務・国際開発大臣から暖かいおもてなしを受けたことや,シリアにおける邦人人質殺害テロ事件に関してフランスから全面的に支援を頂いたことに感謝するとともに,テロの脅威が増大する中で,日仏間の「特別なパートナー関係」を基礎にこれまで以上にテロとの闘いにおいて協力していきたい旨述べました。

    2.  シュヴァイツァー特別代表は,岸田大臣が先月の訪仏の際にパリにおけるテロ事件の犠牲者に哀悼の意を表したことに対し感謝の意を述べました。また,シリアにおける邦人人質殺害テロ事件を受け,日仏間の協力関係を一層強化していくべき旨述べました。

    3.  この他,日EU・EPAや国際場裡における日仏協力などについて意見交換が行われました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る