報道発表

第3回日インド・サイバー協議の開催

平成31年2月27日

英語版 (English)

    1.  本27日,東京において,第3回日インド・サイバー協議が開催されました。日本側から大鷹正人外務省総合外交政策局審議官兼サイバー政策担当大使をはじめとし,内閣官房国家安全保障局,内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター,内閣官房内閣情報調査室,警察庁,公安調査庁,総務省,経済産業省,防衛省,JPCERTコーディネーションセンターから代表者が出席しました。インド側から,ウペンダ・シン・ラワット外務省Eガバナンス・IT・サイバー外交担当局長(Mr. Upender Singh Rawat, Joint Secretary in charge of E-governance, Information Technology and Cyber Diplomacy (eG,IT&CD) Ministry of External Affairs)をはじめとする, 内務省,国家安全保障会議事務局,電気通信局,駐日インド大使館から代表者が出席しました。
    2.  両国は,サイバーセキュリティの確保は国民生活や社会経済活動,両国の安全保障を強化するという認識を共有し,自由で開かれ,安全で安定したサイバー空間の実現に取り組んでいくことを再確認しました。
    3.  この協議では,両国が直面するサイバー攻撃の現状及び対策についての情報共有,サイバーセキュリティ戦略及び政策,サプライチェーン・リスクに係る政策や取組についての意見交換を行いました。また,二国間協力については,国際協力の能力構築支援等について議論しました。
    4.  両国は,次回日インド・サイバー協議を来年にデリーで開催することで合意しました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る