報道発表

リチャードソン米海軍作戦部長による河野外務大臣表敬

平成31年1月18日

  • リチャードソン米海軍作戦部長による河野外務大臣表敬
  • リチャードソン米海軍作戦部長による河野外務大臣表敬

 本18日午後5時50分から約20分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のジョン・M・リチャードソン米海軍作戦部長(海軍大将)(Admiral John M. Richardson, Chief of Naval Operations)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1.  河野大臣から,リチャードソン作戦部長の平素からの日米同盟に対する貢献に感謝するとともに,日米同盟の一層の強化や,自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて,引き続き連携していきたい旨述べました。これに対し,リチャードソン作戦部長から,米海軍と海上自衛隊との関係が強化されていることを嬉しく思う,引き続き日米間の協力を進めていきたい旨述べました。
    2.  続けて,双方は地域情勢について意見交換を行いました。この中で,河野大臣から,北朝鮮問題に関し,安保理決議の完全な履行が重要である旨述べ,安保理決議が禁止する「瀬取り」対策への米軍の貢献に対して謝意を示しました。これに対し,リチャードソン作戦部長から,河野大臣の発言に対する賛意が示されるとともに,「瀬取り」対策に関し,引き続き日米間のみならず,多国間での連携を進めたい旨述べました。
    3.  さらに,双方は,自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて,引き続き関係国との連携を強化していくことで一致しました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る