報道発表

中根外務副大臣とスクセビチュウス・リトアニア外務副大臣の会談

平成29年11月20日

英語版 (English)

  1.  本20日(現地時間同日),ミャンマー連邦共和国で開催されているASEM第13回外相会合に出席中の中根一幸外務副大臣は,ダリウス・スクセビチュウス・リトアニア共和国外務副大臣(Mr. Darius SKUSEVICIUS, Vice Minister, Ministry of Foreign Affairs of Republic of Lithuania)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1. 中根副大臣から,両国間の活発な要人往来を歓迎するとともに,二国間関係を一層発展させていきたい旨述べました。これに対してスクセビチュウス副大臣から,本年5月のリンケビチュウス外務大臣訪日のモメンタムを生かし,更なる関係強化につなげていきたい旨述べました。その上で両者は,本年7月に日・リトアニア租税条約の署名が行われたことや本年ワーキング・ホリデー制度の導入に向けた協議が開始されたことを歓迎しました。
    2. 中根副大臣から,北朝鮮に関し,国連安保理決議の完全履行を含め,圧力を最大限まで高めるべく連携したい旨述べるとともに,拉致問題の早期解決に向けた理解と協力を求めました。これに対しスクセビチュウス副大臣から,北朝鮮の核・ミサイル実験は国連安保理決議違反であり,類次の制裁を厳格に遵守している旨述べました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る