報道発表

フィリピンに対するノン・プロジェクト無償資金協力(2件)に関する書簡の交換

平成25年3月18日

    1.  本18日(現地時間同日),フィリピン共和国の首都マニラにおいて,卜部敏直駐フィリピン日本国大使とアルバート・デル・ロサリオ・フィリピン共和国外務大臣(Mr. Albert F. del Rosario, Secretary of Foreign Affairs)との間で,ノン・プロジェクト無償資金協力である「医療機材ノン・プロジェクト無償(6億円)」及び「中小企業を活用したノン・プロジェクト無償(2億円)」に関する書簡の交換が行われました。

    2.  「医療機材ノン・プロジェクト無償」は,我が国の優れた医療機材をフィリピンの公立病院等に整備するための資金を供与するものです。これにより,フィリピン政府が進めている保健分野における経済社会開発努力の促進に貢献するとともに,我が国の企業が生産した医療品を調達することにより,今後の我が国の企業の同国への展開の足がかりになることが期待されます。

    3.  「中小企業を活用したノン・プロジェクト無償」は,フィリピン政府が進めている脆弱性克服のための各種施策を実施する上で必要とされる機材を購入するための資金を供与するものです。これにより,同国の経済社会開発努力の促進に貢献するとともに,我が国の中小企業が生産した製品を調達することにより,我が国の中小企業の同国への展開の足がかりになることが期待されます。

    4.  これらの協力を通じて,フィリピンの政策支援を図ると同時に,今後の我が国の企業の海外展開が促進され,我が国とフィリピンとの経済関係が一層強化されることが期待されます。

    (参考)
    フィリピン共和国は,面積約30万平方キロメートル,人口約9,401万人(2010年),人口一人当たりのGDP(国内総生産)は2,345ドル(2011年)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る