外務大臣談話

米国の鉄鋼及びアルミニウムに関する通商拡大法第232条に基づく輸入制限措置決定について
(外務大臣談話)

平成30年3月9日

英語版 (English)

1 本9日(米国時間8日),米国大統領が,米国の鉄鋼製品及び精錬・未精錬アルミニウムの輸入が米国の国家安全保障を阻害するおそれがあるとして,1962年通商拡大法第232条に基づき,カナダとメキシコを除く全ての国からの鉄鋼及びアルミニウムの輸入品を対象に,関税を引き上げる輸入制限措置を決定したことは遺憾です。

2 今般の措置は同盟関係にある日米両国の経済・協力関係,さらには世界経済に大きな影響を及ぼしかねず,日本企業への影響や世界貿易機関(WTO)協定との関係を十分に精査した上で,今後適切に対応する考えです。


このページのトップへ戻る
外務大臣談話へ戻る