科学技術

第2回日スペイン科学技術協力合同委員会共同プレスリリース

平成26年9月17日

英語版 (English)

 2014年9月17日,日スペイン両国政府は,第2回科学技術協力合同委員会を東京にて開催した。本合同委員会においては,山口俊一科学技術政策担当大臣とカルメン・ベラ・オルモ研究開発イノベーション担当長官が開会挨拶を行った。

 カルメン・ベラ長官と桂誠科学技術協力担当大使が共同議長を務める本合同委員会には,日スペイン両国の広範な政府機関からハイレベルの代表者が参加した。本合同委員会においては,科学技術政策の概要と進捗状況について紹介し,両国の研究者交流の実績についてレビューを行うと共に,ナノ医療,核融合,スマートコミュニティ,ナノテクノロジー,養殖漁業の分野における日スペインの協力活動の進展状況に留意した。

 本合同委員会における建設的な議論を通じ,両共同議長は,両国の科学技術協力が2010年に署名された日スペイン科学技術協力協定の発効以来着実に進展していることを再認識した。また,両国の最先端の科学技術の潜在力を最大限動員することにより,高齢化社会,エネルギー,環境,及び天然資源の持続可能な利用等のグローバル課題への対応に寄与することへの期待を表明した。


このページのトップへ戻る
科学技術へ戻る