海外広報

薗浦外務大臣政務官の英国訪問(結果)

平成27年9月10日

英語版 (English)

1 9月6日から7日,薗浦健太郎外務大臣政務官は英国を訪問し,7日に開催されたロンドンにおける「ジャパン・ハウス(仮称)運営委員会」の第1回会合に出席しました。

2 日英双方の有識者等9名により構成される本委員会において,会合冒頭,薗浦政務官から各運営委員に対し,岸田外務大臣の委嘱書を交付し,ジャパン・ハウスの推進のためには,運営委員の協力が必要である旨挨拶(和文仮訳)(PDF)別ウィンドウで開くを行いました。

3 その後,運営委員とジャパン・ハウス(仮称)の意義・目的等について確認すると共に,魅力ある効果的な発信拠点とするための事業のあり方を含め,ジャパン・ハウス(仮称)の目指すべき方向について意見交換を行いました。

【参考】本運営委員会のメンバーは以下のとおり(五十音順,敬称略)。

(1)石川博紳 日本クラブ会長,欧州三井物産社長
(2)デイヴィッド・ウォーレン 日本協会理事長,前駐日大使
(3)ロジャー・ギフォード SEB英国カントリーヘッド,元ロンドンシティ市長
(4)中島千鶴 ロンドン・メトロポリタン大学法律学教授,英日法律家協会共同会長
(5)ケッシーニ・ナヴァラトナム 元BBCワールドTVキャスター,アレクサンドライト社長,クイーンエリザベス工学賞事務局長
(6)フィリダ・パーヴィス リンクス・ジャパン代表,日英21世紀委員会前事務局長,ジャパン・アリーナ理事,大和日英基金事務局次長
(7)クリストファー・パッテン オックスフォード大学総長,上院議員
(8)林春樹 在英日本商工会議所会頭,欧州三菱商事会社社長
(9)林景一 駐英国大使(議長)

このページのトップへ戻る
海外広報へ戻る