人の交流

スポーツ・フォー・トゥモロー フィジーにおける体操関係者の交流レセプションの実施

平成30年7月26日

  • (写真1)大使,次官,会長の歓談
  • (写真2)集合写真
  • (写真3)渡辺会長あいさつ

 外務省は,「スポーツ外交推進事業」として,フィジーに国際体操連盟関係者が集まる機会を捉え,7月26日,大村昌宏在フィジー日本国大使主催によるレセプションを実施しました。渡辺守成・国際体操連盟会長をはじめとする国際体操連盟関係者,フィジー政府関係者,オセアニア・ナショナル・オリンピック委員会代表,フィジー体操協会代表等が出席し,各方面との有意義な意見交換の場となりました。
 本事業は日本政府のスポーツを通じた国際貢献策「Sport for Tomorrow」の一環であり,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会をはじめとする,スポーツにおける日本の取組みを紹介する良い機会となり,また,関係者からは,体操競技をフィジーにおいて広報することができ効果的であったと高く評価されました。


このページのトップへ戻る
人の交流へ戻る