小中高生の外務省訪問

平成29年度(2017年度)「小中高生の外務省訪問」

東京都大森学園高等学校の皆さん

平成29年11月2日

  • (写真1)大森学園高等学校の皆さん(記者会見室)
    大森学園高等学校の皆さん(記者会見室)

 平成29年(2017年)10月24日(火曜日),外務省に東京都大森学園高等学校の皆さん(高校1年生)をお迎えしました。
 生徒の皆さんからいただいた感想は以下のとおりです。

  • 外務省が扱う仕事の多さに驚いた。特に海外で災害や事故が起きたときに,外務省(大使館や総領事館)が日本人の安否確認を行っているということが印象に残った。
  • 外務省という組織が,大使館や総領事館といった在外公館と外務本省に大きく分けられることを初めて知った。
  • 外務省に入省すると専門言語が与えられ,その言語を習得するために2~3年ほど留学できるという点に興味を持った。
このページのトップへ戻る
小中高生の外務省訪問へ戻る