小中高生の外務省訪問

平成29年度(2017年度)「小中高生の外務省訪問」

徳島県鳴門教育大学附属中学校の皆さん

平成29年10月20日

  • (写真1)鳴門教育大学附属中学校の皆さん(記者会見室)
    鳴門教育大学附属中学校の皆さん(記者会見室)

 平成29年(2017年)10月18日(水曜日),外務省に徳島県鳴門教育大学附属中学校の皆さん(中学2年生)をお迎えしました。
 生徒の皆さんからいただいた感想(抜粋)は以下のとおりです。

  • 私のイメージでは,外務大臣を支える仕事という感じだったが,それだけではなく,世界の人々に日本の文化を知ってもらう業務もしていると知ったことが印象に残った。
  • 外務省に勤めると,担当する言語が割り振られ,首脳会談の時の通訳もしているということに驚いた。
  • 職員の方たちはみんないきいきしていて,自信が感じられた。自分もこういう人たちと共に将来仕事がしたいと感じた。
  • (写真2)鳴門教育大学附属中学校の皆さん(国際会議室)
    鳴門教育大学附属中学校の皆さん(国際会議室)
このページのトップへ戻る
小中高生の外務省訪問へ戻る