アメリカ合衆国

平野日米経済協議会会長等による安倍総理大臣表敬

平成30年12月14日

 本14日午後2時30分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,平野信行会長を始めとする日米経済協議会の役員による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,平野会長から,本年10月31日及び11月1日に,「高まる不確実性に打ち克つ日米協力」をテーマに開催された日米財界人会議の結果を報告し,同会議において発表された共同声明を手交しました。

2 安倍総理大臣から,日米経済界の活発な交流の重要性や,日米共同提案の発出を含む同協議会の積極的な活動への評価や期待等を述べました。

[参考1]出席者一覧

  • 平野 信行 日米経済協議会会長 (三菱UFJフィナンシャルグループCEO)
  • 早川 茂  日米経済協議会副会長(トヨタ自動車副会長)
  • 山本 正已 日米経済協議会副会長(富士通会長) 他

[参考2]日米財界人会議及び日米経済協議会概要
 日米財界人会議は,1961年以降,日米間の経済関係並びに両国が共通の関心を持つ第三国との関係について,長期的観点から日本経済界の基本方針を策定するとともに,日米両国間に発生し又は発生すると予想される諸問題について経済界全体としての立場から検討することを目的として,原則として毎年日米交互に開催されている。 日米経済協議会は,1971年以降,ワシントンD. C. にある U.S.-Japan Business Council, Inc.(米日経済協議会)とともに日米財界人会議を開催している。経済界全体としての立場から日米経済関係における諸問題について意見交換,政策提言を行なう組織。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る